スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセル選びのポイントは?

我が家が小学校の準備としてまず一番最初に行ったのがランドセル探し。

私はのほほんと構えていたのですが、幼稚園のママ達が
「来週あそこのお店の予約が始まるらしいよ」
「資料請求、もう始めた?」と聞いてくるので、
「えっ?もうそんな時期なの?早くない?」と焦ってしまい…
年長の6月くらいから我が家もランドセルを探し始めました。
(いわゆる「ラン活」ってやつですね(笑))

たぶん展示会や工房、デパートなどなど…10か所以上は回りました。
最後の方は「もう疲れちゃったよ」と子供にあきれられる始末…(-_-;)

もちろん、私が踊らされているだけなんですよ(笑)
なので「そんな早くやらなきゃダメなの??」とは思わないでくださいね!!

始める時期は、そこのお家のコンセプトにもよると思います。
「入学直前に値下がりしたら買うわ♪」
というのも、もちろん賢い方法ですよね(^^)

私の周りの早めに騒ぎ始めたママ達は
「質が良くて腕の良い職人さんが作る良い物が欲しい!
 人気の工房は限定生産だから夏休み前に申し込まないと締め切られちゃう!」
という理由で大騒ぎしていた模様。

我が家は特段「ここの工房の物がいい」というこだわりはなくて、
・6年間持っても壊れにくい丈夫なつくり
・身体が小さいので軽い物
・大き目のファイルを持ち歩くようなので広いもの(A4フラット対応)
・子供自身が気に入った物

ここを重視しました。

牛革の方が質が良いから絶対革!!と言い切るママさんもいて、それもなるほど、と思いましたが、
我が家は合皮にしました。
どっちがいい!とは一概には言えませんが、それぞれ雨や傷に強い加工もしてあって、
そんなに大差はないんじゃないかと個人的には思いますけどね…

自分の使ってたランドセルは革が割れてボロボロになったし、重かったんですが、
もうそんな時代じゃないんですよね…進化してるなぁ…

で、ランドセルの中の大きさは結構重要で。
事前に「手提げの補助バッグを使うから、ランドセルは大きくなくても大丈夫」
と聞いていたのですが、我が家は「大は小を兼ねる」で広めの物にしたんです。
が、入学してみたら、手提げを使うのは週初めと週末の体操着や上履きの持ち帰りの日のみと判明。
連絡帳を入れるケースとか、図書室で借りてきた本とか、それを入れるのが結構キツいみたいで。

うちの子の友達で、A4クリアファイルでギリギリのランドセルを持っている子は、
ランドセルに入らない配布物や本を手持ちしたり紙袋に入れたりしていて、
ちょっと大変そうです…

毎日手提げを使う学校なら問題ないんでしょうけどね(^^)
周りで小学校に通う子がいたら、ぜひ聞いてみてください。


何だかんだ書きましたが、最終的に絞ったのがこのあたりのメーカー。
(毎年モデルが変わるので、実際見た物とは違いますが…)








ふわりぃ ランドセル 2018 my friend マイフレンド コンビカラー 男の子 女の子 日本製 送料無料 クラリーノ



価格:
34,800円


(2017/08/03 19:03時点 )




ふわりぃはとにかく軽い!!かわいさも背負いやすさも値段もちょうどいい!


あとは、高島屋と小学館のコラボモデル
これ、すっごい良かったんですよ。質も良いし、細かいところもしっかりしているし、品も良い。
百貨店と小学生の事を良くわかってる雑誌のコラボですもんね。良くないはずがない。


で、最終的に子供が「これ!」と決めたので、これにしました。








コクヨ×あんふぁん ランドセル Sweets Collection【取寄せ(8月中旬頃の発送予定) ラッピング可 のし不可 女の子 6年間品質保証 日本製 A4フラットファイル対応 クラリーノ フィットちゃん 送料無料(北海道、沖縄は送料500円(税別)加算)】



価格:
44,300円


(2017/08/03 19:21時点 )




これ、とにかく中が広いので、収納力バッチリ!
潰れにくいように口の部分を補強してあるので、強度もあります。
そして、肩ベルトの根本についているフィットちゃんが金属なんですよ。
ここが金属の方が耐久性がある、ってどこかのサイトで読んだのですが、なかなか金属性ってないんですよね。
そして、ベルトの腰の部分はスライドできるようになっていて、成長して肩幅が広くなっても使いやすい。

決して回し者ではありませんが(笑)
こちらも有名文具メーカーとママの意見を取り入れるのはお得意のあんふぁんのコラボですから…
やっぱりいいです。いいものは人に勧めないとね(笑)


そうそう。一番大事なポイントを書くのを忘れていました。
「実際に背負って決めること!!」
です。
評判の良いランドセルでも、自分の子供には合わなかったり、
安いランドセルでも結構フィット感が良かったり、
体格によって本当に差が出ます。
なので大変ですが、気に入った物が見つかったら、展示会やお店に行くことをおすすめします!


「何から始めていいかわからない!!」って方は、まずは資料請求してみるとそれぞれの特長が見えてきますよ!








2018年度ランドセルカタログ 男の子用












2018年度ランドセルカタログ 女の子用













【ご予約】2018年4月 新1年生用 カタログ請求












2018年度ご入学用最新作ふわりぃランドセルカタログ請求 【無料】












堀江鞄製造 ランドセル製品 2018カタログ












【無料配布】「つむもの」〜はじまりの紡ぐ物語〜 ランドセルカタログ請求









長くなってしまいましたが、親御さんもお子さんもみんな納得のいく素敵なランドセルが見つかりますように!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にこわくママ

Author:にこわくママ
こんにちは!小学生と幼稚園児のママをしています☆
私自身、長子を幼稚園入園させる時に情報が少なくて困ったので、このブログで体験談を書いて、少しでも入園準備をしているママのお役に立てたら…と思っています♪

カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
ランキング参加中☆よろしくお願いします!
最新記事
来てくださった皆様
ご訪問ありがとう!
最新コメント
☆おすすめ☆
タカラトミーモール「入園入学グッズ特集!!」 【ミキハウス】入園入学特集 ベルメゾンネット ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。