スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いやすい水筒とは?容量は?

暑い時期の必需品、水筒。


我が子達の幼稚園の水分補給は、コップを持参して、幼稚園で水をもらう、という方法でした。
保育園時代はコップも保育園の物を使わせてもらってました。
他の幼稚園のお友達は水筒を持参している子もいましたが、500mlくらいのプラスチックの水筒を持って行ってましたね。


が、小学生は水筒が必須アイテムになり、選び慣れていない私、かなり迷いました…


まず1本目の水筒は、1年生の5月に入ってすぐくらいに
「暑くなってきたので明日から水筒の使用を許可します」
というプリントが突如配られ、
「えっ、まだ用意してないよ~」と慌てて買いに行きました。







【即日出荷・北海道〜九州送料無料!】SDC6 超軽量 コンパクトロック付ワンプッシュダイレクトボトルとなりのトトロ ドラゴンボールハミングミント すみっコぐらし ステンレスボトル 580ml沖縄送料別途1300円・離島別途送料水筒 ステンレス水筒




こんな感じのです。選んだポイントは、
・肩掛けできる
→ランドセルに入れてしまうと、パッキンをつけ忘れたり、蓋の閉め方が甘かった場合、教科書が悲惨な事になるので。
・量が多すぎず少なすぎず
→1年生にのってはランドセルも重いので、足りなくならないギリギリの量で。
・直飲みできる
→コップに注ぐとこぼしてしまうので
・パッキンのみ買い替えできるもの
→パッキンは結構汚れてしまうので、取り替え可能なものを。


かわいいキャラクターの水筒で、喜んで持って行っていました。
夏場だけかと思っていたのですが、風邪予防のため、ということで冬も愛用。

…しかし、なぜかよく落としてしまい、外側のステンレスがボコボコに…
さらに絵柄が剥がれてきてしまい…
紐が少し細めで肩に食い込みやすかったのもあり、
2年生になるタイミングで買い替えることに。







【即納】ステンレスクールボトル TUFF SD-JK06-BG/SD-JK06-BP 象印(ZOJIRUSHI) おしゃれな肩掛け水筒カバー付き/かわいいぐい飲み・直飲みボトル/大人用・子供用すいとう/ステンレス&プラスチックキッズボトル/保冷/ポーチ付き人気の0.6リットル/600mlタイプ





これはカバー付きなので落としても大丈夫だし、
肩紐も広めで食い込みにくいです。
容量も470mlから600mlへUP!


でも、我が子はあまり活発な方ではないし、
あまり水分を摂る子ではないのでこれで余るくらいですが、
活発な男の子はこれでは足りないかな…
1Lのものを持ってきている上級生もいるんだとか。


あとは、学校の環境にもよりますよね。
涼しい地域や、ちゃんとエアコンが入っている学校なら良いですが、
我が子の学校、未だにエアコンが入っていないので…
水分は必須!なのです。
(というか、今時エアコンなしってかわいそうすぎるな~、
 去年も熱中症一歩手前ぐらいになってる子続出してたし。
 どうにかしてあげてよ~、とここでつぶやく母。)
(あ、余談ですが、最近ニュースになってましたが、
女の子なのに下着なしで体操着着せる問題。
うちの学校もです。それもどうにかしてよ~、セクハラじゃん!
とついでにつぶやく母。)


「ステンレスの水筒って結構値が張るし、良いのを買って長く使わせよう」と思いがちですが、
個人的には学年が上がるとともに適当な物に買い替えて行った方が良い気がします。
衛生的にも。


何だかんだで毎日使うものなので、親も子も納得のいく水筒が選べるといいですね(^^)



楽天市場
スポンサーサイト

テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

入学式の服装、みんなどんな服着てる?

お子さんの晴れの舞台、入学式。

ご両親もお子さんも何を着て行こうか迷いますよね。
ママの入学式スタイルについては、
入園式の服装についての記事で触れていますので、
そちらをご覧いただけると嬉しいです(^^)


重要なのは、主役となるお子さんの服装ですよね。
幼稚園は制服のある園が多いと思うので、
それを着れば良いのですが、
入学式はまた別に服を用意しないといけませんね。
また、保育園のお子さんは卒園式、入学式兼用の服を
選ぶことになると思いますので、
これは幼稚園ママも保育園ママも共通のお悩みかと思います。


ちなみに入学式での我が子の服装は、
茶色のブレザーに白いブラウス、
蝶ネクタイに茶+ピンクのチェックのスカートでした。

よくアイドルの方とかが着てそうな感じというか、
ちょっとかわいめの女子高生の制服みたいな感じですかね。

量販店で買ったので同じのを着ている子もいたのですが(笑)
よっぽど目立ちたいならともかく、
浮かない方がいいな、と思ったので、
この感じで正解だっと思います。たぶん(笑)
周りのお子さんも、グレーとか、紺とか、
そんな感じの色味が多かったように思います。

保育園の卒園式の様子がわからないのと、
園ごとにカラーがあると思うので何とも言えませんが、
保育園のお子さんもやはりこの辺りの色味のスーツだと
無難かな?という感じはしますね。


そして、服のことで頭がいっぱいで、
「そういえば靴の事忘れてた!!」
という事になったり…しませんか?
私はすっかり忘れていて直前に慌てました(笑)

スーツを着ているので、ローファー?とも思ったんですが、
その後全く履く機会なんてない。
もったいないなぁ…と思っていろいろ考えたんですが、
我が家の場合、ピアノの発表会でも履けるかな?
と安めのローファーを買いました。

でも、周りのお子さんは普通のスニーカーの子も
多かったですね。
もし違和感があるとしても外で写真を撮る時くらいで、
体育館に入れば上履きですからね。
まぁ、ちょっと気を遣うとすれば、
スーツと同じような色味のスニーカーを買うとか。
うちも、発表会がなかったらたぶんそうしてました。

ただ、これはあくまで私の体験談で、
地域性とかもあると思うので、
一応周りのママさんに探りを入れておいた方が
良いかもしれませんね。


それと、ひとつ気になったのが女の子の髪型。
我が子の幼稚園は割と自由で、
皆制服なので個性を出そうと卒園式は
フワフワとかキラキラな髪飾りを着けてくる子が多かったんですが、
入学式はそのノリじゃない方がいいんだな、と思いました。

飾りでかわいくする、というより、
凝った編み込みやひとひねりした髪型で
かわいくする、という感じでした。
卒園式と入園式、たった何日かの間の出来事ですが、
幼稚園・保育園児と小学生の違いを感じましたね。
キュートからクールへ…という感じでしょうか。

これも地域性などあるんでしょうけどね。


長々書いてしまいましたが、
これを読んでくださっている方の入学式が
素敵な入学式になりますように…♪


ベルメゾンネット



テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

ランドセル選びのポイントは?

我が家が小学校の準備としてまず一番最初に行ったのがランドセル探し。

私はのほほんと構えていたのですが、幼稚園のママ達が
「来週あそこのお店の予約が始まるらしいよ」
「資料請求、もう始めた?」と聞いてくるので、
「えっ?もうそんな時期なの?早くない?」と焦ってしまい…
年長の6月くらいから我が家もランドセルを探し始めました。
(いわゆる「ラン活」ってやつですね(笑))

たぶん展示会や工房、デパートなどなど…10か所以上は回りました。
最後の方は「もう疲れちゃったよ」と子供にあきれられる始末…(-_-;)

もちろん、私が踊らされているだけなんですよ(笑)
なので「そんな早くやらなきゃダメなの??」とは思わないでくださいね!!

始める時期は、そこのお家のコンセプトにもよると思います。
「入学直前に値下がりしたら買うわ♪」
というのも、もちろん賢い方法ですよね(^^)

私の周りの早めに騒ぎ始めたママ達は
「質が良くて腕の良い職人さんが作る良い物が欲しい!
 人気の工房は限定生産だから夏休み前に申し込まないと締め切られちゃう!」
という理由で大騒ぎしていた模様。

我が家は特段「ここの工房の物がいい」というこだわりはなくて、
・6年間持っても壊れにくい丈夫なつくり
・身体が小さいので軽い物
・大き目のファイルを持ち歩くようなので広いもの(A4フラット対応)
・子供自身が気に入った物

ここを重視しました。

牛革の方が質が良いから絶対革!!と言い切るママさんもいて、それもなるほど、と思いましたが、
我が家は合皮にしました。
どっちがいい!とは一概には言えませんが、それぞれ雨や傷に強い加工もしてあって、
そんなに大差はないんじゃないかと個人的には思いますけどね…

自分の使ってたランドセルは革が割れてボロボロになったし、重かったんですが、
もうそんな時代じゃないんですよね…進化してるなぁ…

で、ランドセルの中の大きさは結構重要で。
事前に「手提げの補助バッグを使うから、ランドセルは大きくなくても大丈夫」
と聞いていたのですが、我が家は「大は小を兼ねる」で広めの物にしたんです。
が、入学してみたら、手提げを使うのは週初めと週末の体操着や上履きの持ち帰りの日のみと判明。
連絡帳を入れるケースとか、図書室で借りてきた本とか、それを入れるのが結構キツいみたいで。

うちの子の友達で、A4クリアファイルでギリギリのランドセルを持っている子は、
ランドセルに入らない配布物や本を手持ちしたり紙袋に入れたりしていて、
ちょっと大変そうです…

毎日手提げを使う学校なら問題ないんでしょうけどね(^^)
周りで小学校に通う子がいたら、ぜひ聞いてみてください。


何だかんだ書きましたが、最終的に絞ったのがこのあたりのメーカー。
(毎年モデルが変わるので、実際見た物とは違いますが…)








ふわりぃ ランドセル 2018 my friend マイフレンド コンビカラー 男の子 女の子 日本製 送料無料 クラリーノ



価格:
34,800円


(2017/08/03 19:03時点 )




ふわりぃはとにかく軽い!!かわいさも背負いやすさも値段もちょうどいい!


あとは、高島屋と小学館のコラボモデル
これ、すっごい良かったんですよ。質も良いし、細かいところもしっかりしているし、品も良い。
百貨店と小学生の事を良くわかってる雑誌のコラボですもんね。良くないはずがない。


で、最終的に子供が「これ!」と決めたので、これにしました。








コクヨ×あんふぁん ランドセル Sweets Collection【取寄せ(8月中旬頃の発送予定) ラッピング可 のし不可 女の子 6年間品質保証 日本製 A4フラットファイル対応 クラリーノ フィットちゃん 送料無料(北海道、沖縄は送料500円(税別)加算)】



価格:
44,300円


(2017/08/03 19:21時点 )




これ、とにかく中が広いので、収納力バッチリ!
潰れにくいように口の部分を補強してあるので、強度もあります。
そして、肩ベルトの根本についているフィットちゃんが金属なんですよ。
ここが金属の方が耐久性がある、ってどこかのサイトで読んだのですが、なかなか金属性ってないんですよね。
そして、ベルトの腰の部分はスライドできるようになっていて、成長して肩幅が広くなっても使いやすい。

決して回し者ではありませんが(笑)
こちらも有名文具メーカーとママの意見を取り入れるのはお得意のあんふぁんのコラボですから…
やっぱりいいです。いいものは人に勧めないとね(笑)


そうそう。一番大事なポイントを書くのを忘れていました。
「実際に背負って決めること!!」
です。
評判の良いランドセルでも、自分の子供には合わなかったり、
安いランドセルでも結構フィット感が良かったり、
体格によって本当に差が出ます。
なので大変ですが、気に入った物が見つかったら、展示会やお店に行くことをおすすめします!


「何から始めていいかわからない!!」って方は、まずは資料請求してみるとそれぞれの特長が見えてきますよ!








2018年度ランドセルカタログ 男の子用












2018年度ランドセルカタログ 女の子用













【ご予約】2018年4月 新1年生用 カタログ請求












2018年度ご入学用最新作ふわりぃランドセルカタログ請求 【無料】












堀江鞄製造 ランドセル製品 2018カタログ












【無料配布】「つむもの」〜はじまりの紡ぐ物語〜 ランドセルカタログ請求









長くなってしまいましたが、親御さんもお子さんもみんな納得のいく素敵なランドセルが見つかりますように!!


テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

勉強と宿題。どのくらいやるの?

小学校生活の柱である勉強。
自分が小学生の頃、どんな勉強をしていたか?なんてすっかり忘れてしまいましたが(笑)
今の状態を見る限り、あまり変わっていないように思います。

とりあえず、うちの学校の1年生は月~金オール5時間。
帰宅するのはだいたい15時くらいでしょうか。

昔あった理科と社会は統合され、生活科になっています。
学年が上がるとまた理科と社会それぞれ習うみたいですが…

時間割は国語と算数が圧倒的に多いです。あとは体育も意外とありますね。
国語は毎日。まぁ、何の勉強をするにも読解力が基本ですもんね。

テストも1単元が終わるごとにやっているようで、たまに持ち帰ってきます。
意外と長い文章問題なんかもやっていて、「もうこんなことやってるんだ!?」と成長を感じますね。


で、宿題がちょっと昔と違うんです。
我が子の学校は…というかたぶんいろんな人に聞いた結果、今の世の中のスタンダードなんでしょうが、
親が丸をつけることになっています。
これ、1年生だからすぐ終わっちゃいますけど、高学年になったら親も頭を回転させないといけないですね…(笑)
でも、先生も余裕がないのが見ていてわかるので、それくらいはやらないとね~と思います。
本当に大変そうです、先生。毎日お疲れ様です…


量としては、プリント1枚と、教科書の本読み。プラス足し算引き算練習帳みたいな物が出たり出なかったり。
プリントは国語だけ、算数だけ、ミックスしたもの…などなどいろいろですが、
だいたいプリントのみで言うと10分くらいで終わるんじゃないでしょうか。
学童とか、習い事とか、みんな忙しいですもんね。

あくまで我が子の学校の話ですけどね。もっと多いところは多いのかしら…

ちなみに授業参観に行ったら、授業が意外と早くて、はい次、次、と進んでいるので、
わからないままスルーしないように、家で親が宿題のつまづきなどから判断して
苦手な箇所をフォローするのも大事かな~と思いました。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

学童ってどんなところ?

働くママさんの強い味方、学童。

地域にもよると思うのですが、今や働くママが増加して
なかなか入れない…というところもあるようですね。

うちの子が通う小学校の学童も人数が増えすぎてしまい、
去年もう一つ学童ができました。

私は長子が小学校入学前から夕方までの仕事をしていたので、
入学前の12月くらいに学童を申し込みました。

で、入学してからしばらくは学童に通っていたのですが、
すぐに辞めてしまったので、そこまで詳しいことはわからないのですが、
わかる範囲で書いていこうと思います。


【学童にかかる費用】
これは地域や運営主体によって本当に差があるようです。
私の住んでいる自治体は一律1万円/月で、
それにおやつ代3千円がプラスです。
運営を民間に委託しているからなのかわかりませんが、
実家の方の友達に言ったら「高すぎ!!」と驚かれました。
地元は5千円くらいだそうで、
夏休みだけなら2千円…というような期間限定の使い方もできるそうです。
本格的に働いている方は良いですが、
結構持って行かれますね…
今は民営の学童も増えていますが、
内容も充実している分結構金額がお高めみたいですね。


【学童の時間】
うちが通っていた学童は、朝の預かりはありません。
夜は基本的に18時までで、延長の申請をすれば19時まで。
18時以降は延長料金がかかりますが、そんなに高い値段ではありません。

そして朝ですが、朝は預かりがないので皆さん苦労しているようです。
自由に投稿できる小学校であれば早めに学校に行けば良い話なのですが、
私が住んでいる自治体の小学校は登校班を組んで登校しているので、
勝手に1人で学校に行く訳にはいかないのです。
安全といえば安全なんですが、お仕事がある方には結構大変で…

ご夫婦どちらか遅く出ても大丈夫な方がお子さんを見送るとか、
1人でカギを閉めて投稿してもらう、とか
近所の同じ登校班のママに何分かお願いするとか…
遅出にしてもらった、という話もよく聞きます。

保育園や幼稚園の朝の預かりは比較的長い時間やってくれたのに…
これが小1の壁ってやつですね。


【学童での過ごし方】
子供が行っていた学童は、
学校がある日は宿題→おやつ→自由遊びという流れで、
夏休み等の長期休みは
宿題→自由遊び→お弁当→自由→おやつ→自由
という感じで過ごしていました。

宿題をやる時間をちゃんと取ってくれていたので、
親は帰宅後丸を付けるだけでした(^^)

長期休みは時間が有り余っているので、
家からマンガやゲーム機以外のおもちゃを持ってきてOK、
なんてルールもありましたね。
(これも学童によると思いますが)

あとは、長期休みに1回映画に連れて行ってくれたり、
ちょっとしたお出掛けをすることもありました。

うちの子はあまり外遊びが好きではないので、
お絵描きしたり、本を読んだりしていましたが、
学童の庭で一輪車や鬼ごっこする子、
小学校の庭に移動して(うちの小学校は隣接しているので)
学童じゃない子と鉄棒やタイヤ跳びしたりして遊んでいる子もいました。


【学童の指導員さん】
学童に入るまで、指導員さん=先生みたいなものだと思っていたのですが、
そうではなくて一緒に活動する「遊び相手」でありつつ、
危ないことや心配事は気にかけてくれる「見守る大人」という感じに見えました。
子供達が主体的に動いているのに合わせてくれるというか。
良く言えば「話しやすい、フレンドリー」ですが
「先生ほど威厳がない」感じでもあるかも。
これもその学童によるんでしょうけどね。



【学童ママとのつきあい】
普段は送り迎えが一緒になるママと顔を合わせるくらいですが…
うちの子が行っていた学童は一人一役の役員があって、
バーベキューとかバザーとかいろんなイベントのお手伝いをしていました。
私はそれをやる前に辞めてしまったのですが、
「仕事で大変なのに、役員やらせないで~!」
と文句言ってるママさんと
「他のママさんと仲良くなれる機会がなかなかないから楽しい!」
と喜んでるママさんと両方いましたね。

こういう条件で学童を選べるならいいんですけど、
だいたい学区で入れる学童って限られてきますもんね。




…で、うちの子がなぜ学童を辞めたのか、という話ですが。
元々あまり人付き合いが上手な子ではないのですが、
幼稚園から学童に上がる子があまりいなかったので、
同じ保育園の子で固まってしまって全然仲間に入れず…
(出身幼稚園は自由遊び重視ではなくカッチリした雰囲気だったので余計…)
そして人数が多すぎて場所が狭いので、
元気いっぱいの子たちのワチャワチャした感じに巻き込まれ、
静かに過ごそうにも無理で…
「カラーが違った」ということですね。

無理して通わせていたら、学童どころか学校自体も嫌がり始めたので、
私が時短にして辞めさせてしまいました。

もちろん、うちの子が引っ込み思案だっただけで、
元気に遊べる子は問題ないんですけどね~。


先程、指導員さんのところで「あまり威厳がない」などと失礼な事を書きましたが^_^;
でも、子供が困っていた時期、たくさん相談に乗って頂き、
気にかけて頂きました。
なので、これから学童に入る子のママさん、
心配な事があったら指導員さんともよくコミュニケーションを取って、
楽しい学童ライフを送れるようにしてあげてくださいね!



テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

★おすすめ★
タカラトミーモール「入園入学グッズ特集!!」 ベルメゾンネット ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
プロフィール

にこわくママ

Author:にこわくママ
こんにちは!小学生と幼稚園児のママをしています☆
私自身、長子を幼稚園入園させる時に情報が少なくて困ったので、このブログで体験談を書いて、少しでも入園準備をしているママのお役に立てたら…と思っています♪
また、小学校入学と自分の仕事についても書いています。

カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
ランキング参加中☆よろしくお願いします!
最新記事
来てくださった皆様
ご訪問ありがとう!
最新コメント
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。