スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして!

こんにちは!にこわくママと申します(*^^*)
小学生と幼稚園児のママをしています。

このブログは、上の子が幼稚園に入園する時に情報がなくて困ったので、
もしかすると他にも同じように入園準備で苦労しているママさんがいっぱいいるんじゃないのかなぁ…と思い、
経験談を書いたらちょっとでもそんなママさんのお役に立てるかな?と思ったのがきっかけで始めました。

我が家、同じ歳で第一子の友達はいたのですが、
年上の友達やお兄ちゃんお姉ちゃんがいるお友達がおらず、
誰も幼稚園について教えてくれる入がおらず、入園の時は苦労したんです。
しかも引っ越してきたばかりで近所に知り合いも少ないし、
第二子が産まれたばかりで忙しく、大変でした…(*_*)

そこから月日が経ち、上の子は小学生に、そして下の子も幼稚園児になりました。
このブログを始めた後、私は仕事を始めたので下の子は保育園に入り、
そこから上の子の通っていた幼稚園に編入した形です。

そんなわけで、幼稚園準備のブログとしてスタートしましたが、保育園ママを経験し、小学生ママにもなった今、
保育園も小学校も準備が大変だなぁと感じたので、それについてもぼちぼち書いていけたらなぁと思っています。
仕事をしながらなので本当にぼちぼちですが…
あとはワーママの悩みや育児と仕事の両立についても書いていけたらいいな、と思います。

園や学校によって違いがあると思うので参考程度になるかとは思いますが(^_^;)

読んでくださった方が、楽しい園・学校生活が送れますように☆




☆読んでくださりありがとうございます!こちらもよろしくお願いします☆



人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

保活!?保育園選び、申込み、選考などなど。

このブログでは幼稚園の事が主になっていますが、保育園と幼稚園との大きな違いの一つが、入園の申し込みの仕方です。

幼稚園は「ここの幼稚園に入りたい!」と申し込めば、だいたい入れたりするものですが
(超人気の所は願書に並んだり、ツテがないとダメだったり、試験みたいなものがあったりするんでしょうけどね…)

保育園に関しては「ここの園が素敵だからここに入りたい!」と言っても、
選考に落ちてしまったら入れない、というケースが多い訳です。
「特色なんてともかく、入れるならどこでもいいわ!」という方もいらっしゃるかもしれません。
そう考えると大変ですよね…

でも、TV等では「保育園に入れない!待機児童になった!」とおっしゃっているママさんをよく見るのですが、
私の周りでは、入りたかったのに入れなかった、という友人はあんまりいないんです。
東京23区とか、激戦区はやっぱり厳しいのかもしれませんが…
皆、入園するためにちょっと工夫をしたりしているので、その効果なんですかね。

私は出産の際に退職しているので、
「育休が明けるから、どうしても入らなければいけない!」という切羽詰まった状況ではなかったのですが、
「もし保育園に入れたら、また仕事始めようかな。」という位の感じだったのに入れました。
つまりは仕事があって、無認可や一時保育に預けながら働いて点数を稼いだ訳ではなく、
求職中の状態で枠を取れた訳です。
TVで待機児童云々という話を毎日のように聞くのに、意外な結果でした。


なので、私の話や友人の体験談をここでは時系列を追って書いていこうと思います。

<10月>
保育園の見学。とはいえ上位の希望園は子育て支援をしていたり、一時保育で預けたりと馴染みのある園ばかり書いたので、改まって見学というスタイルは取らず。
下位の保育園はあまり時間もなくホームページ等で確認するだけになってしまいました。

<11月>
入園の申し込みが始まる。
自治体のホームページから書類をダウンロードして郵送。
私の住む自治体は第7希望まで希望園を書けたので、一応全部埋めました。
上位は小学校就学前まで在園できる保育園。
下位は幼稚園入園前まで在園できる地域型保育施設です。
うちは、上の子が既に幼稚園に通っていたため、下の子もいずれは幼稚園に、と思っていたので、
就園前までの保育しか希望していませんでした。
でも漠然と、大きい保育園のほうがちゃんとしていそうだな~と思い、上位には大きい保育園を書きました。

ちなみに、激戦区に住む友人はかなり吟味したので、3つくらいしか書かなかったらしいのですが、落ちてしまいました。
もちろん環境は大事なんですが、選びすぎると厳しくなるのかもしれません。

申込書には審査の基準となる点数の条件が書いてあり、

・親(おじいちゃんおばあちゃん)が近くにいない
・会社に籍がある状態で勤務時間が長い人(ママだけではなく、パパのお仕事も関係します)
・家庭の事情でどうしても働かなくてはならない状況にある人

などは結構点数が高くなっています。
上にきょうだいがいる場合も高くはないですが、点数が加算されますね。

<2月>
選考結果の通知が来る。
私は第1~4希望に落ち、第5希望の地域型保育施設に入園が決まりました。
我が家のように転園を前提としていない場合、途中で環境が変わるのに抵抗がある方も多いようで、
申し込みも少なめだったようで…。

そこから、慌てて職探し、そして保育園準備です。
保育施設に在園できる条件(自治体によるとは思いますが、最低月に何時間、1日何時間労働すること、など条件があります)
に合った仕事で、子供の事を理解してくれる仕事をじゃないといけないので、探すのに苦労しました。
とりあえず就活の話はまた別記事で…

ちなみに同じ自治体に住む正社員の友人達は、地域型保育施設だと延長保育の時間が短く、
土曜休所のところが多いため、休日出勤に対応できない、とのことで普通の保育園のみ申込みしていましたが、
ちゃんと通りました。
やはり正社員だと強いというのもあるでしょうが、一人目は車通勤のため、駅から遠くアクセスの悪い園を選んでいました。
電車通勤の人には敬遠されていた園なのかもしれません。
二人目は「親の出番が多く、厳しい」というちょっとネガティブな噂もあった園をチョイスしたのですが、
彼女は実際にちゃんと見学した上で
「親の出番が多いということは、仕事をしていてもちゃんと育児に参加できるようにしてあるという意味だし、
厳しさも愛情だよね。見学したらとてもいい園だったよ。」
とその園の良さを納得した上で申し込みをし、通っていました。

<3月>
入園の説明会。
ここで初めて先生方との顔合わせがありました。
先程少し説明しましたが、「地域型保育施設」とはどういう感じかというと、
大きな保育園と違って、少人数で、何歳児クラス、というクラス分けがなく、
なんとなくアットホームな感じです。
園によると思いますが、保育士さんの資格がない方もお仕事されていました。
でもちゃんと研修等は受けていらっしゃるし、何よりご自身のお子さんを育ててきた
ベテランママさんが多かったので、個人的に資格の有無については何も心配しませんでした。

そして仕事も決まり。
上司になる方もママさんなので(もうお子さんは大きいですが)
子供を育てながら働く大変さをわかってくださって、採用して頂きました。

<4月>
祝!入園!
なんだかんだバタバタ決まった保育園&仕事ですが、子供もすぐに慣れ、元気に通ってくれました。


我が家は4月入園で入ったので、こんなスケジュールでした。
育休などで、復帰時期が決まっている方は枠が狭く、こうはいかないかもしれませんが、
4月入園を選べるならば、一斉に枠が空くので、入りやすいと思います。

そして、うちの子は1歳児枠で入ったのですが、一般的には年齢が上がるほど入りにくくなるようですよね。
3年育休を取れる企業も結構あるみたいで、そうなると2歳児クラスから入れる方もいて、
2歳は結構激戦かもしれませんね。
3歳児になると幼稚園という選択肢も入ってくるので、そこでまた枠が空くことはあるようですが…

幼稚園の記事に書いているのですが、我が子の通う幼稚園の預かりもかなり充実しており、
仕事をしているママさんも結構多くなってきています。
なので、多少時間の融通の利くお仕事をされているママさんには、
地域型保育施設や幼稚園に入れて働くのもいいんじゃないかな、と思います。

園によると思いますが、うちの子の通っていた保育施設は庭もなく、結構狭かったですが、
その分先生の目も行き届いていたし、公園に出掛けて外遊びもしたし、
クラス分けがない分、上の子に遊んでもらったり、下の子の面倒を見たりして和気あいあいとしていたし、
何より先生方にたっぷり愛情を注いでもらったので、ここに入れて良かったなぁ、と思います(^^)

うちの場合は「ゆる保活」だったので、あまり参考にはならないかもしれませんが、
いろいろと視野と選択肢を広げるのが成功の秘訣かもしれませんね(^^)

これから保活に臨むママさん、頑張ってくださいね!



テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

病児保育ってどんな感じ??

ワーキングマザーが直面する最も大変な問題、それは子供の体調不良。
ママの忙しさに関係なく、子供は具合を悪くしますよね…

ちなみに我が家の場合。
上の子が幼稚園に入りたての時は、さほど病気にかかりませんでした。
しかし、私が仕事を始めて子供二人を預け始めた途端、次々病気をもらってきました…
風邪。胃腸炎。手足口病。挙句の果てに肺炎で入院…
そしてもれなく自分にもうつる(涙)

「何で忙しい時に体調崩すの!!」と思ってしまう自分が嫌になるんですよね。
子供は何も悪くないのに。
遅くまで預けて疲れさせて病気になりやすくしてるのは私だ…と自分を責めてみたり。
と悩んでいるのに夫はスルーでイライラしてみたり(-_-;)

幼稚園もいろいろ流行りはするんですが、すぐ休める状況の子が多いので、そこまでじゃないです。
問題は保育園。皆休めないですからね…お互い様なところもありつつ。

で、職場の対応は、というと最初は「お子さんが具合悪いならちゃんと休んであげて!!」と言ってもらってたんですが、休みが多くなって来たり、仕事を覚えて他の人に代わってもらうのが難しい状況になってきた途端、「あんまり休まないで」ムードに…
最初は休んでいいよって言ってたくせに詐欺だな…と心の中で毒づいておりますが(笑)

うちは夫も私も実家が近くないので、両親にもなかなか頼れません。
というか、頼ったことも何度かあるんですが、おじいちゃん、おばあちゃんに病気がうつってひどくなってしまったこともあり…
それが引き金になって重い病気とかにかかってしまっても困るので、あまり頼みたくないんですよね。

それで仕方なく、何度か病児保育に預けたことがあるんです。
うちの近くには病児保育が1か所、病後児保育が1か所。
「病児」と「病後児」の線引きが難しいので、その辺はその施設に要問合せですが、
病気の子を預かってくれるとはいえ、あまりにもぐったりしていると断られるようです。
しかも、同じような病気の子であれば同じ部屋で預かれるけれど、違う病気の子は隔離しないといけないため、
部屋が少ない保育所だと、先に別な病気の子が予約していると定員に達していなくても断られます…
そして、病児保育の利用にはお医者さんの診断書が必要なので、これをまずもらって、そこから予約を入れて…
というプロセスに時間がかかってしまうのが大変なところですね。

その2か所にそれぞれ1回ずつ預けたのですが、どちらも定員が4名、部屋は2部屋しかないので、預けられたのがラッキーでした。
預けられたのはどちらもそんなに感染症が流行っていない時期。
真冬は空いていないものと思った方が良さそうな感じです…

預ける際は、お薬をいつどう飲ませるのか?という連絡シートと、
緊急連絡先等を書いた連絡カード、保育料(私の利用したところは2,000円くらいです)
パジャマやタオル、着替え、コップ
などの身の回り品を持たせました。

1回目は胃腸炎で、吐き気が収まったものの普通には食べられないという状況だったため、
給食は出してもらわず、おかゆを持たせました。
2回目は咳がひどいだけで食欲があったので、給食もおやつもちゃんと食べて帰ってきましたよ(笑)


いつもの保育園、幼稚園と違う環境だし、病気だし、正直仕事なんて上の空で心配しながら迎えに行ったのですが、
予想に反して楽しんでいました^_^;
「とっても優しい先生だし、看護師さんがちょくちょく見回りに来てくれて安心だったし、DVDもいっぱい見られたから病気じゃなくても行きたいなぁ~♪」だそうで(笑)

本当は自分が休んであげるのが一番だと思いますが、もし預けることになった場合は、保育士さんや看護師さんに状態を詳しく説明すればその点を特に気にかけてくれるので、お話してみてくださいね。


結構お高いので我が家は選択肢に入れていませんが、病児のためのシッターさんの派遣もありますよね。
あとは病児でも看てくれるファミリーサポートさんがいらっしゃる地域もあるし。
そういう方々にお願いするのもまたひとつの方法ですよね。

これから仕事をしようと考えているママさんは、病気の時に地域のサポート、親御さんのサポートがどれくらい受けられるか?
受けられなければ、休んでもあまりお咎めない仕事はどういう職種なのか?を事前によく調べておくと良いかと思います(^^)

ちなみに。そもそも体調を崩して欲しくないので、我が家はこれを飲ませて健康管理してますよ~(^^)

カゼノン 30日分 [こどもサプリ]【3,000円以上送料無料】


☆読んでくださりありがとうございます!こちらもよろしくお願いします☆



人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

ランドセル選びのポイントは?

我が家が小学校の準備としてまず一番最初に行ったのがランドセル探し。

私はのほほんと構えていたのですが、幼稚園のママ達が
「来週あそこのお店の予約が始まるらしいよ」
「資料請求、もう始めた?」と聞いてくるので、
「えっ?もうそんな時期なの?早くない?」と焦ってしまい…
年長の6月くらいから我が家もランドセルを探し始めました。
(いわゆる「ラン活」ってやつですね(笑))

たぶん展示会や工房、デパートなどなど…10か所以上は回りました。
最後の方は「もう疲れちゃったよ」と子供にあきれられる始末…(-_-;)

もちろん、私が踊らされているだけなんですよ(笑)
なので「そんな早くやらなきゃダメなの??」とは思わないでくださいね!!

始める時期は、そこのお家のコンセプトにもよると思います。
「入学直前に値下がりしたら買うわ♪」
というのも、もちろん賢い方法ですよね(^^)

私の周りの早めに騒ぎ始めたママ達は
「質が良くて腕の良い職人さんが作る良い物が欲しい!
 人気の工房は限定生産だから夏休み前に申し込まないと締め切られちゃう!」
という理由で大騒ぎしていた模様。

我が家は特段「ここの工房の物がいい」というこだわりはなくて、
・6年間持っても壊れにくい丈夫なつくり
・身体が小さいので軽い物
・大き目のファイルを持ち歩くようなので広いもの(A4フラット対応)
・子供自身が気に入った物

ここを重視しました。

牛革の方が質が良いから絶対革!!と言い切るママさんもいて、それもなるほど、と思いましたが、
我が家は合皮にしました。
どっちがいい!とは一概には言えませんが、それぞれ雨や傷に強い加工もしてあって、
そんなに大差はないんじゃないかと個人的には思いますけどね…

自分の使ってたランドセルは革が割れてボロボロになったし、重かったんですが、
もうそんな時代じゃないんですよね…進化してるなぁ…

で、ランドセルの中の大きさは結構重要で。
事前に「手提げの補助バッグを使うから、ランドセルは大きくなくても大丈夫」
と聞いていたのですが、我が家は「大は小を兼ねる」で広めの物にしたんです。
が、入学してみたら、手提げを使うのは週初めと週末の体操着や上履きの持ち帰りの日のみと判明。
連絡帳を入れるケースとか、図書室で借りてきた本とか、それを入れるのが結構キツいみたいで。

うちの子の友達で、A4クリアファイルでギリギリのランドセルを持っている子は、
ランドセルに入らない配布物や本を手持ちしたり紙袋に入れたりしていて、
ちょっと大変そうです…

毎日手提げを使う学校なら問題ないんでしょうけどね(^^)
周りで小学校に通う子がいたら、ぜひ聞いてみてください。


何だかんだ書きましたが、最終的に絞ったのがこのあたりのメーカー。
(毎年モデルが変わるので、実際見た物とは違いますが…)








ふわりぃ ランドセル 2018 my friend マイフレンド コンビカラー 男の子 女の子 日本製 送料無料 クラリーノ



価格:
34,800円


(2017/08/03 19:03時点 )




ふわりぃはとにかく軽い!!かわいさも背負いやすさも値段もちょうどいい!


あとは、高島屋と小学館のコラボモデル
これ、すっごい良かったんですよ。質も良いし、細かいところもしっかりしているし、品も良い。
百貨店と小学生の事を良くわかってる雑誌のコラボですもんね。良くないはずがない。


で、最終的に子供が「これ!」と決めたので、これにしました。








コクヨ×あんふぁん ランドセル Sweets Collection【取寄せ(8月中旬頃の発送予定) ラッピング可 のし不可 女の子 6年間品質保証 日本製 A4フラットファイル対応 クラリーノ フィットちゃん 送料無料(北海道、沖縄は送料500円(税別)加算)】



価格:
44,300円


(2017/08/03 19:21時点 )




これ、とにかく中が広いので、収納力バッチリ!
潰れにくいように口の部分を補強してあるので、強度もあります。
そして、肩ベルトの根本についているフィットちゃんが金属なんですよ。
ここが金属の方が耐久性がある、ってどこかのサイトで読んだのですが、なかなか金属性ってないんですよね。
そして、ベルトの腰の部分はスライドできるようになっていて、成長して肩幅が広くなっても使いやすい。

決して回し者ではありませんが(笑)
こちらも有名文具メーカーとママの意見を取り入れるのはお得意のあんふぁんのコラボですから…
やっぱりいいです。いいものは人に勧めないとね(笑)


そうそう。一番大事なポイントを書くのを忘れていました。
「実際に背負って決めること!!」
です。
評判の良いランドセルでも、自分の子供には合わなかったり、
安いランドセルでも結構フィット感が良かったり、
体格によって本当に差が出ます。
なので大変ですが、気に入った物が見つかったら、展示会やお店に行くことをおすすめします!


「何から始めていいかわからない!!」って方は、まずは資料請求してみるとそれぞれの特長が見えてきますよ!








2018年度ランドセルカタログ 男の子用












2018年度ランドセルカタログ 女の子用













【ご予約】2018年4月 新1年生用 カタログ請求












2018年度ご入学用最新作ふわりぃランドセルカタログ請求 【無料】












堀江鞄製造 ランドセル製品 2018カタログ












【無料配布】「つむもの」〜はじまりの紡ぐ物語〜 ランドセルカタログ請求









長くなってしまいましたが、親御さんもお子さんもみんな納得のいく素敵なランドセルが見つかりますように!!


関連記事

テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

勉強と宿題。どのくらいやるの?

小学校生活の柱である勉強。
自分が小学生の頃、どんな勉強をしていたか?なんてすっかり忘れてしまいましたが(笑)
今の状態を見る限り、あまり変わっていないように思います。

とりあえず、うちの学校の1年生は月~金オール5時間。
帰宅するのはだいたい15時くらいでしょうか。

昔あった理科と社会は統合され、生活科になっています。
学年が上がるとまた理科と社会それぞれ習うみたいですが…

時間割は国語と算数が圧倒的に多いです。あとは体育も意外とありますね。
国語は毎日。まぁ、何の勉強をするにも読解力が基本ですもんね。

テストも1単元が終わるごとにやっているようで、たまに持ち帰ってきます。
意外と長い文章問題なんかもやっていて、「もうこんなことやってるんだ!?」と成長を感じますね。


で、宿題がちょっと昔と違うんです。
我が子の学校は…というかたぶんいろんな人に聞いた結果、今の世の中のスタンダードなんでしょうが、
親が丸をつけることになっています。
これ、1年生だからすぐ終わっちゃいますけど、高学年になったら親も頭を回転させないといけないですね…(笑)
でも、先生も余裕がないのが見ていてわかるので、それくらいはやらないとね~と思います。
本当に大変そうです、先生。毎日お疲れ様です…


量としては、プリント1枚と、教科書の本読み。プラス足し算引き算練習帳みたいな物が出たり出なかったり。
プリントは国語だけ、算数だけ、ミックスしたもの…などなどいろいろですが、
だいたいプリントのみで言うと10分くらいで終わるんじゃないでしょうか。
学童とか、習い事とか、みんな忙しいですもんね。

あくまで我が子の学校の話ですけどね。もっと多いところは多いのかしら…

ちなみに授業参観に行ったら、授業が意外と早くて、はい次、次、と進んでいるので、
わからないままスルーしないように、家で親が宿題のつまづきなどから判断して
苦手な箇所をフォローするのも大事かな~と思いました。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

関連記事

テーマ : 入園・入学準備
ジャンル : 育児

プロフィール

にこわくママ

Author:にこわくママ
こんにちは!小学生と幼稚園児のママをしています☆
私自身、長子を幼稚園入園させる時に情報が少なくて困ったので、このブログで体験談を書いて、少しでも入園準備をしているママのお役に立てたら…と思っています♪

カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
ランキング参加中☆よろしくお願いします!
最新記事
来てくださった皆様
ご訪問ありがとう!
最新コメント
☆おすすめ☆
タカラトミーモール「入園入学グッズ特集!!」 【ミキハウス】入園入学特集 ベルメゾンネット ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。